鉄道情景 南海電鉄高野線その3「紀伊細川」編

f0180085_9173239.jpg
随分暗くなってきましたが、前回の紀伊神谷駅から一つ戻った
紀伊細川駅で降りてみました。




f0180085_9244217.jpg
駅員さんも人恋しいんでしょうね。。
楽しそうに運転士さんとお話されてました。
僕が降りようとすると、
「え?降りるんですか?」と言われてしまいました。
それくらい利用者が少ないんでしょうね。。


f0180085_9245938.jpg
こちらの駅もかなり風情があります。


f0180085_9251538.jpg
この先にはどんな風景が待っているのでしょうか。。
期待が膨らみます。。


f0180085_9253062.jpg
駅の入り口はこんな感じ。
歴史を感じます。。


f0180085_925442.jpg
おお!絶景や〜!


f0180085_927629.jpg
赤い屋根の建物がどこかアルプスをイメージさせてくれます。
見当たる集落はこれくらいでした。


f0180085_928959.jpg
こちらもかなり秘境っぽい駅。


f0180085_9282659.jpg
美しい風景に時間が経つのを忘れてしまいそう。。


f0180085_928418.jpg
趣のある木造駅舎。。


f0180085_9293373.jpg
ここだけは時間が止まっているかのよう。


f0180085_930038.jpg
窓からの景色はまるで水墨画を見ているようでした。。


f0180085_9301828.jpg
極楽橋行きの電車がやってきました。


f0180085_9303832.jpg
学校帰りの女子高生や


f0180085_9305522.jpg
帰りを急ぐ方


f0180085_931187.jpg
こんな山奥で営まれる生活もこの電車は結んでいる。。


f0180085_935810.jpg
ぽつんと目に入った大きな銀杏。


f0180085_9352644.jpg
帰りの電車を待っていると
とことこと黒猫がえさを食べにやってきました。。
これはシャッターチャンスとカメラを向けますが
愛想なくすぐにどこかに行ってしまいました。


f0180085_935506.jpg
あたりはもう真っ暗。。


f0180085_9363959.jpg
帰りの電車がやってきました。。
この旅もいよいよ終わり。
名残惜しいですが電車に乗り込みました。


f0180085_9371314.jpg
すると、とことことさっきの黒猫が近づいてくるではありませんか!
え?まさか電車に乗るの?と思いましたが、
ちょうど僕の目の前でちょこんとお座り。
なんと、僕を見送りにやってきてくれたのです!
きゅん。。
僕は完全にやられてしまいました。
しばらく見つめ合う僕たち。
ほんの一瞬でしたが幸せな時間でした。
無情にもほどなく電車の扉が閉まり、電車は橋本へ向けて出発しました。
寒い雨の一日でしたが、最後の最後に心温まる出会いがあったこの旅は
きっと僕の心をいつまでも暖めてくれることでしょう。


おしまい
[PR]
by kotobanohaoto | 2010-12-26 09:39 | 鉄道


<< 伊勢神宮初詣 鉄道情景 南海電鉄高野線その2... >>