さよなら 初代のぞみ300系

f0180085_2152326.jpg
先日の3月17日、JRのダイヤ改正で日本中はお祭り騒ぎでしたね。。
このダイヤ改正で数々の名列車が姿を消しました。
主なものでは、寝台特急「日本海」、急行「きたぐに」、そして新幹線「100系」「300系」などなど…。
時代の流れとはいえ寂しい限りです。。
そこで、僕も無くなる前に何か乗っておかなければと思い立ち、
本当は日本海に乗りたかったのですが、そんな予算も無く、お手軽に乗れるものということで
新幹線の300系がふと頭をよぎりました。

ご存知の方も多いとは思いますが、この新幹線300系は初代のぞみとして20年程前にデビュー。
時速270キロで東京~新大阪間を2時間30分で結び、当時話題となりました。

といっても僕はあまり新幹線に乗る事もあまりなくそんなに思い入れもないのですが(笑)
無くなるというのなら乗っておきたい、それくらいの軽い気持ちなのでした。
とはいえ、新幹線といえば高額な乗り物。
僕のなけなしの小遣いではそんな遠くへ行けるはずもなく、せいぜい一駅程度。
新大阪行っても面白くないし、じゃあということで米原に行ってみる事にしました。
米原までなら片道2,000円程度なので、なんとか小遣いの範囲内で楽しめそうです。

前置きが長くなってしまいましたが、ということで色々計画を立てて京都駅へ向かいました。
久々の新幹線のホームはいつ来ても独特な雰囲気。。旅情があって大好きな場所です。。
あ、写真は700系ですので。。






f0180085_2153420.jpg
1. しばらくすると300系がやってきました。
この時は「こだま」として細々と活躍していました。300系こだまの運行も1日に数本。寂しい限りです。


f0180085_215455.jpg
2. 乗車。平日の昼間というだけあって車内はガラガラ。ほぼ貸切り状態です。
車内はまだまだキレイだし、乗り心地も全然悪くないし、このまま廃車するなんて勿体ないなぁと思いましたよ。


f0180085_2155682.jpg
3. あまり時間はなかったのですが、車内をうろうろ。デッキ撮影。


f0180085_216987.jpg
4. 記念に。「こだま650号」と。


f0180085_2162172.jpg
5. 20分程で米原。あっという間の300系体験でした。
ありがとう!!お疲れさま!!
多分もう見る事はないと思うので心の中で叫んでおきました(笑)


f0180085_2163238.jpg
6. さて、ちょっとマニアックな米原観光スタートです。
まずは腹ごしらえ。食べログで紹介されてた「福来路巣」というお店に向かいます。
おお!さっそく滋賀県名物「飛び出しぼうや」が出迎えてくれました。


f0180085_2164477.jpg
7. ここにも!あちこちにいます。せっかくなので平和堂とのコラボ(笑)


f0180085_216563.jpg
8. 駅から徒歩8分くらいで「福来路巣」さんに到着。。12時前でしたがほぼ満席。
さすが食べログで紹介されてるだけあって平日の昼間なのにすごい人気です。
日替わりランチを注文。食後にデザートまでついてこれで870円でした。
安くてボリュームたっぷり!もちろん美味しかったですよ~。。
また米原来る事があれば寄ってみよう。。


f0180085_217837.jpg
9. お昼を済ませて駅の反対側に移動です。。
ここにも「飛び出しぼうや」!飛び出し具合が絶妙です。。


f0180085_2172148.jpg
10. まずやって来たのが「旧米原尋常高等小学校」。
いい感じの木造校舎が残されていました。


f0180085_2173396.jpg
11. この日は誰もいなくて中には入れませんでしたが、
何かの施設として利用されているようでした。


f0180085_217464.jpg
12. さてすぐに米原駅に戻り近江鉄道に乗ります。。
うっかりきっぷを券売機で買ってしまい
出て来たうすっぺらい味気ないきっぷを見て、
近江鉄道ではまだ硬券のきっぷが買えるのを思い出し、
駅員さんに硬券と交換してくれないかと頼んだのですが、
「もう遅い」と無情にも交換してくれませんでした…。
うう残念…次から気をつけようっと。。
そしてやってきたのが見慣れない車両。。
700系電車で通称「あかね号」多賀大社行き。この車両はなかなか見られないとの情報を後でゲット!
実はラッキーなのでした!


f0180085_2175829.jpg
13. 内部はこんな感じ。転換式クロスシートで旅情たっぷりです!
彦根でたくさんのお客さんが乗ってきましたよ。。


f0180085_2181190.jpg
14. 高宮で貴生川行きに乗り換え。。ここからは220系電車です。ほとんどの乗客がここで乗り換えます。
あかね号が2両編成でゆったりしてたのですが、この220系は1両だったのでかなりぎゅうぎゅうな感じでした。。
それにしてもこの車両、かなり古いのか、ギーギーとものすごい音をたてながら走ります。
油切れとんちゃうかというような音。。
あまりにもうるさいので(かどうかは分かりませんが)地元の方は近江鉄道を「ガチャコン」と呼んでるそうです。
なんか納得。。先ほど乗った新幹線とはえらい違いです。。
廃車にするなら、この近江鉄道にあげればいいのにネ。。(ま、そんな訳にはいかないんでしょうが)


f0180085_2182639.jpg
15. さて豊郷駅で下車します。


f0180085_2183733.jpg
16. 駅には萌え萌えな絵が飾られています。。


f0180085_218503.jpg
17. 駅から出るといきなり飛び出しぼうや…いや飛び出し少女が!


f0180085_219323.jpg
18. ここにも!


f0180085_2191710.jpg
19. そう、豊郷といえばアニメ「けいおん」の聖地でもある豊郷小学校旧校舎群!
一度来てみたかったのです!先ほどの飛び出し少女たちも「けいおん」のキャラだったようです。。


f0180085_2192923.jpg
20. 設計はあの有名なウィリアム・メレル・ヴォーリズ氏なのだそうです。
隣に新しい豊郷小学校がありましたが、こちらの古い校舎も保存することになり中は自由に見学できます。


f0180085_2194196.jpg
21. 中もかなり素敵です。。


f0180085_2195520.jpg
22. クラス表示板(?)もそのまま残っています。


f0180085_2110635.jpg
23. 教室もかなりいい感じ。こんな所で勉強してみたいなぁ。。


f0180085_21101999.jpg
24. 階段の手すりにはうさぎとかめの像が!


f0180085_21103297.jpg
25. 手すりの途中でうさぎは寝てしまいました。


f0180085_21104549.jpg
26. うさぎが寝ている間にかめはうさぎを追い越していきます。
うーん、何でも一歩一歩地道にやっていかなければいけません。


f0180085_21105835.jpg
27. 3階には音楽室でしょうか、立派な舞台もありました。


f0180085_21111183.jpg
28. となりの教室にはナゾの集団が(笑)
けいおんのコスプレした女子たちが写真撮られてました。。
すごく気になって聞きたかったのですが、話しかけられませんでした…。。


f0180085_21112387.jpg
29. 立派な講堂も見学できました。
本当に素敵な小学校!


f0180085_21113511.jpg
30. 2階席まで!どこかの大学みたいだ!


f0180085_21114692.jpg
31. 窓から差し込む光がきれいで、しばらく誰もいない空間でのんびり過ごしました。


f0180085_21115978.jpg
32. 講堂の向かい側には報徳記念館(図書館)がありそこも見学させていただきました。
すると中はご覧の通り…すごいことになっています(笑)


f0180085_21121478.jpg
33. 素敵な建物が「けいおん」色に染まっておりました。。


f0180085_21122830.jpg
34. そこから見る校舎もかなり素敵。。
こんな学校に通いたい!!


f0180085_21124427.jpg
35. さてそろそろ帰る時間。ここにもけいおん飛び出し少女発見!
豊郷の町は「けいおん」一色ですね。。
僕は「けいおん」見た事ないのですが、ここまで来るとだんだん見たくなってきました。
今度ビデオ借りに行こうっと(笑)


f0180085_2112594.jpg
36. 帰りも近江鉄道で帰ろうと思ったのですが、
硬券の一件で近江鉄道ちょっと印象悪かったのでJRで帰る事に。
ここからJRの駅まで歩くと45分くらいかかるのですが、運動がてら歩く事に。
途中夕陽の周りに少し虹が出ていました(分かりづらいですが…)。


f0180085_21131315.jpg
37. おお!途中で見つけた城跡。何も残ってませんでしたが。。


f0180085_21132529.jpg
38. そして小一時間かけてJR稲枝駅に到着。
ここから普通電車に乗り家路についたのでありました。。

即興の旅でしたが、新幹線に近江鉄道、グルメに古い校舎めぐりと我ながら面白い旅になりました。
さよなら鉄道シリーズ、次回も続きます。。

おしまい



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by kotobanohaoto | 2012-03-23 21:18 | 鉄道


<< 水のまち、郡上八幡へ 冬の北近畿タンゴ鉄道に乗って 後編 >>