近鉄内部線

f0180085_18341143.jpg
先日、仲良くしていただいている「ぐるりムービー」でおなじみのシュウさんとkikiさん、
そしてヒロエさんというメンバーで三重県の四日市へ行ってまいりました。
この日は、みんなでハイキングの予定だったのですが、あいにくの雨ということで
鉄道旅に予定変更。日本では珍しい狭軌の近鉄内部線(うつべせん)に行ってみる事にしました。
近鉄内部線は、近鉄四日市駅から内部駅までを結び、近鉄四日市駅から日永駅を経由して西日野を結ぶ
同じく狭軌の八王子線の列車が直通しており、同線と合わせて内部・八王子線と総称されています。
軌間(線路の幅)762mmという特殊狭軌の軽便鉄道として建設され、現在も当時のままの軌間で運行されています。
普通の鉄道の線路の幅は1,067mm(新幹線は1,435mm)なのでかなりコンパクトな鉄道といえるでしょう。。
前置きはこれくらいにしておいて、旅のスタートです。
朝10時、待ち合わせの四条烏丸にシュウさんとkikiさんを車で迎えに行きいざ出発。
東山三条のマクドナルドで朝マックを食べながら京都東ICへ。
そこから名神高速道路→新名神→東名阪を経由して1時間程で四日市ICに到着。
まずは、腹ごしらえに「まぐろレンストラン」へ向かいました。




f0180085_18342514.jpg
1. 僕たちにとって四日市といえばここ「まぐろレストラン」。
四日市富田の国道23号線沿いにあり、「昭和の社員食堂」というだけあって
雰囲気は味もそっけもない社員食堂風。でも安くて美味しいので四日市に来るたびに訪れています。
僕は今回も「五色いくら丼」。これだけのボリュームで1,000円(くらいやったかな)で食べることができます。


f0180085_18343690.jpg
2. 次にJR四日市駅に行ってみると、
おおおおお!関西ではほとんど見られなくなってしまったDD51がうじゃうじゃいるではありませんか!
ここだけで1日過ごせそうです。。


f0180085_18345148.jpg
3. 女子チームはこの名車DD51には全く興味ないらしく、そうも言っていられないので近鉄四日市駅に移動です。。
内部線乗り場に到着するとすぐに西日野行きの電車がやってきました。西日野行きなので八王子線です。
ちっちゃくてかわいい電車です!その前でkikiさんがポースをとってくれました。


f0180085_1835414.jpg
4.地元の学生さんによく利用されているようでした。。


f0180085_18351762.jpg
5. 電車の中はこんな感じ。コンパクトな車内。電車では珍しい一人掛けシートです。


f0180085_18352830.jpg
6. 身体の大きいシュウさんがこの狭さを表現してみました(笑)


f0180085_18361363.jpg
7. あっという間に西日野駅に到着です。。


f0180085_18352052.jpg
8. すぐに折り返し。運転手さんが先頭車両に向かいます。持っている傘はお客さんの忘れ物です。
実はこの時僕も傘を車内に忘れてしまっていて後で思い出しました。
なので右の白い傘は僕のだったりします(笑)


f0180085_18362837.jpg
9. 日永駅で途中下車。ここが内部線と八王子線の分岐駅となります。
左側が内部行きの内部線、右側がさっき乗った西日野行きの八王子線です。


f0180085_18364036.jpg
10. 電車は30分おきに運行されているので飽きる事はありません。
とにかくカラフルな電車で遊園地の乗り物のようです。。


f0180085_18365387.jpg
11. ローカル風情たっぷりです。


f0180085_1837493.jpg
12. しばらく撮り鉄タイム。


f0180085_1837163.jpg
13. この日はずっと雨でしたが、またそれも旅情をかきたてます。


f0180085_18372990.jpg
14. たそがれるkikiさん。あれ?飽きてきたかな??


f0180085_18374037.jpg
15. 素敵な駅でした。


f0180085_18375392.jpg
16. さてせっかくなので今度は内部行きの電車の乗り込みます。
一番前でかぶりつき~!


f0180085_20243198.jpg
17. ヒロエさんも内部線を堪能…ってまたツイッターやってる!
飽きてきたかな??


f0180085_1838651.jpg
18. あっという間に内部駅。。


f0180085_18381999.jpg
19. しばらく駅を堪能してから折り返しの電車で四日市まで戻りました。


f0180085_18383117.jpg
20. この後、四日市に珍しい鉄道の跳ね上げ橋があるというので行ってみました。
正式名称は「末広橋梁」、千歳運河に掛けられていて船が通過する時に跳ね上げられます。
通常は橋が降りているのらしいのですが、この時はなんと跳ね上げられているではありませんか!!
ラッキー!と思っていたのですが、後で調べてみたら、
跳ね上がっているのが普通で列車が運行するときだけ降ろす運用に変わったそうなのでした。なーんだ。


f0180085_18384521.jpg
21. もう少し近づいてみます。うーん、珍しい!!


f0180085_18385875.jpg
22. 橋の反対側はこんな感じ。運用がある時は、ここをDD51が貨物を引っ張って走ってくるそうな。
うーん、ぜひ見てみたいなぁ。。今回は運行の時刻を調べてこなかったので橋の見学だけすることに。


f0180085_183911100.jpg
23. 正面から。かっちょいいなぁ。。


f0180085_18392664.jpg
24. 実はこの橋、日本国内では現役唯一の跳開式可動鉄道橋梁で可動橋として
初めて国の重要文化財に指定された珍しい橋なのでした。

これで四日市の小さな旅はこれにて終了。
ご一緒させていただいたシュウさん、kikiさん、大変お世話になりありがとうございました。
この時の模様はシュウさん、kikiさんのぐるりムービーでも紹介されてますので
そちらもぜひご覧下さい。。

ぐるりムービー
[PR]
by kotobanohaoto | 2012-06-21 18:41 | 鉄道


<< はおとの紫陽花 信楽高原鉄道 >>