2012~13年 冬の青春18きっぷの旅 下呂温泉編

f0180085_23573018.jpg
年も明けて随分と日が経ってしまいましたが、
新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

今年のブログ第一弾は昨年末に行った下呂温泉。
冬の青春18きっぷを利用して日帰りで行ってきました。。
冬の18きっぷなので雪景色を見ながら温泉につかりたい!
そんな思いで行き先を下呂にしたのでした。。






f0180085_23575068.jpg
1. 早朝まだ暗い中、京都を出発。
京都は雪降ってなかったのですが米原の辺りは真っ白。いい感じです。。
伊吹山が朝日に照らされてきれいに輝いていました。。


f0180085_235861.jpg
2.ところが 関ヶ原を越えると雪も無くなり
岐阜に到着すると雪どころか雲一つない快晴の天気。。
この日の天気予報は日本海側は大雪だったんだけどなぁ。。
でもまだ岐阜。下呂方面はきっと雪景色に違いないと淡い希望を抱きつつ
駅前にあった金ぴかの織田信長像の前で記念撮影。


f0180085_23581745.jpg
3. 岐阜駅に戻ると東海色のキハ48が!
いよいよ高山本線。このキハ48も下呂の旅の楽しみの一つです!


f0180085_2358274.jpg
4. さてこのキハ48に乗車してびっくり!
このキハ48、なんとデッキが付いているではありませんか!!
普通列車なのにデッキ付き。。ちょっと得した気分です。
こんな車両が残っているなんて、高山本線、素敵過ぎます(笑)


f0180085_23583719.jpg
5. 岐阜駅のコンビニでこんなものをゲット!
0系新幹線のチロルチョコ。楽しくてつい買ってしまいました。。


f0180085_23584650.jpg
6. びよ~ん。。楽しいでしょ?(笑)


f0180085_23585696.jpg
7. 途中の駅で素敵なカラーに塗装されたキハ48とすれ違い。。
昔の普通列車には無いカラーなのだそうで、最近新しく塗装し直されたようです。
それにしてもいい色!JR西日本さんも何でもかんでも緑にしないでこんな色にすればいいのに。。
ここはぜひ見習って欲しい所です。。


f0180085_2359680.jpg
8. そんなこんなで下呂温泉に到着!
期待していた雪は全くありませんでした(涙)


f0180085_23591450.jpg
9. 到着したのがお昼前だったので腹ごしらえ。
この日はクリスマスイブだったのでちょっと奮発して
下呂の老舗旅館、水明館のレストラン「バーデンバーデン」へ!
予約してなかったけど、なんとか座ることもでき、ちょっぴり贅沢な時間を過ごしました。


f0180085_23592516.jpg
10. さてお腹いっぱいになったところで温泉めぐりです。
今回も1,200円で3カ所の温泉に入れる「湯めぐり手形」を購入しました。
まずは「望川館」さんの温泉へ。
ここは高山本線を見ながら露天風呂に入れると聞いていたので行ってみたかったのでした。
お風呂は平日の昼間ということもあり誰もいなくて貸切り状態でした。
そして噂どおり、露天風呂から高山本線の鉄橋がばっちり見えます!
ということは向こうからもこちらがばっちり見えるということか。。
ひろえさんが女風呂からも鉄橋見えたよ~と言っていたので
今度鉄道でここを通る時はぜひ確認してみようっと(笑)
ちなみに温泉に入ってる時にちょうど特急が走っていきました。。
大迫力!うーん、これはたまりませんなぁ。。(笑)



f0180085_23593541.jpg
11. 「望川館」の後はいつもの「湯之島館」へ。
こちらは高台にある温泉寺をもう少し上がった場所にあります。
この日は寒い一日でしたが、温泉につかった後だったのでぽかぽかです。。
温泉寺の急な階段を歩いていると汗ばむほど。さすが温泉は身体の芯からあたたまりますね~。。
写真はその温泉寺を少し上がった所からみた景色。



f0180085_015953.jpg
12. 温泉寺からすぐに2つ目の温泉「湯之島館」に到着です。
昔ながらの重厚な日本旅館で温泉もレトロで大好きな旅館。
とは言っても日帰りばかりで宿泊はした事ないのですが(笑)
さて湯之島館は高台にあるので露天風呂から下呂の町を眺めることができるのですが、これがまた絶景!
こちらも平日でしたのでお客さんもまばら。ゆっくり入ることができました。。
そしてちょうど僕らが入っている時に願いが通じたのか雪が舞って来てさらに情緒あふれる雰囲気になってきました。
雪と露天風呂最高ですね!!



f0180085_021015.jpg
13.あー気持ちよかった。。というわけで下界に下りてまいしました。
奥に見えているのは日本三名泉発祥乃地でもある「白鷺の湯」。こちらは大衆浴場です。。
前々回に入ったのでこちらはパスすることに。。


f0180085_022138.jpg
14. さて湯之島館を堪能したあとは時間あったので撮り鉄することに(笑)。。
ワイドビューひだ号が駆け抜けて行きました。。それにしても長いなぁ。。


f0180085_023233.jpg
15. すぐに普通列車もやってきました。。やはり2両くらいの方が絵になりますね~。。


f0180085_024330.jpg
16. 橋のふもとから普通列車。。


f0180085_025627.jpg
17. 日も暮れて来て雪もかなり降ってきました。。
背景が霞んできてまるでドイツの古城っぽい(?)。行った事ないですが(笑)


f0180085_03729.jpg
18. 今度はアップで。。


f0180085_031832.jpg
19. 辺りも暗くなり下呂の町にあかりが灯りはじめました。


f0180085_032849.jpg
20. 雪もかなり多くなりそんな中ラストショット。。


f0180085_033754.jpg
21. イルミネーションが幻想的でした。。


f0180085_034576.jpg
22. 帰りは名物「飛騨牛おにぎり」と


f0180085_04071.jpg
23. こちらも名物「笹すし」をゲットして帰路につきました。
あったかい温泉とそして雪の舞う情緒あふれる温泉街。
しかも鉄道も付いてて大満足な下呂の旅となりました。。



おしまい
[PR]
by kotobanohaoto | 2013-01-26 00:05 |


<< さよなら183系 〜山陰本線編~ 2012年 秋の双六岳へ その... >>